採用と人材のラジカル沖縄

採用と人材のラジカル沖縄

創立25周年の挨拶 平素より、皆様には格別のお引き立てを賜りまして、厚く御礼を申し上げます。弊社、株式会社ラジカル沖縄は本年2019年におきまして、設立25周年を迎えることとなりました。

立ち上げ当時から今までを振り返って

立ち上げ当時から今までを振り返って

平成6年1月に沖縄県那覇市久茂地にて事務所を立ち上げ「求人誌Rookie」を発刊した当時は、営業4名・編集3名・他2名、計9名の規模からスタートし、県外の大手人材紹介業企業の助力を得ながら、社員一丸となって、企画・営業・ポスティング・設置店舗開拓と、一から経験を積んでまいりました。

その後は、沖縄就職情報webサイト開設や、フリーペーパー求人誌「求報(キューポー)」の創刊、県外企業の人事担当者とその場で面接可能な『仕事ありますプラザ』の運営、新卒者を対象とした『合同企業説明会』の定期的な開催、店舗情報を網羅したクーポン付きフリーマガジン『むすびタウン沖縄』の発行、WEB上で印刷物が発注できる『オキプリ』の運営、食べログの正規代理店業など、弊社が持つスキルとメディアツールを活かし、人と人、人と企業の懸け橋となるべく、「情報発信」という責務を全うしてまいりました。

沖縄県の雇用のこれから

厳しい沖縄の展望の明るさ

沖縄県は、平成29年度の入域観光客数が957万9900人で過去最高となりました。前年度と比べて81万700人の増加、率にしてプラス9.2%となり、初の900万人台を記録、5年連続で過去最高を更新しました。年間1000万人の目標到達ラインもいよいよ目前となりました。
県内求人に目を向けますと、堅調な好況感を受け、平成30年9月には有効求人倍率が1.25倍になり2か月連続で過去最高値を更新しました。(沖縄労働局)。
観光業を中心に市場の急速な拡大が見込まれる中、建設・介護・福祉の分野でも注目される沖縄。雇用の確保が業界共通の問題となっております。

またIT関連の技術も止まることを知らず、AI(人工知能)やIoT(モノのインターネット)、VR(仮想現実)といった技術も日々進化しています。今後、多くの企業では最先端技術を確保するために、積極的に技術者の募集も行っていくことでしょう。

弊社としましては、社会の変化にどこよりも早く対応し、求職者の皆様に正確な情報を提供するために、「双方向性」「いつでも、どこでも、誰にでも」「持ち歩けるメディア」等のキーワードを掲げ、WEBへの強化に一層努めてまいります。

弊社が持つスキルとメディアツールを活かし、2019年も人と人、人と企業のかけ橋となるべく「情報発信」という責務を全うしてまいります。